Banyuls

Domaine de la Rectorie 2018

バニュルス / ドメーヌ・ド・ラ・レクトリー

languedoc-roussillon

FEATURES

自然な果実の甘さを残したデザートワイン

南フランスの太陽を浴びたぶどうで造られる、熟成感のあるフォーティファイドワイン。発酵の途中でアルコールを添加し、自然な果実の甘さを残したデザートワインです。

STORY

チョコレートとの相性が「最高」と称される南フランスの太陽をたっぷり浴びた甘口ワイン 「バニュルス」。
ワインの発酵途中にブランデーを添加して作られる、酒精強化ワインです。

チョコレートとバニュルスのマリーアージュを一人でも多くの方にお届けしたい!
という想いが合致したショコラトリーJOHN KANAYAとの限定コラボ商品も販売しております。
是非お楽しみいただけたら幸いです。

WINE MAKER

WINE MAKER

今やバニュルスを語るうえで欠かせない存在となったパルセ兄弟が率いる、ドメーヌ・ド・ラ・レクトリー。彼らは、若くして未亡人となった曾祖母のテレーズ・パルセが大切に育ててきたブドウの木々を引き継いでワイン造りに励んでいます。 パリで育った兄弟でしたが、彼らの原点でもあるこのバニュルスの地に戻り、家族の想いを受け継いで、素晴らしいワインを造っています。

SPECIFICATIONS

生産者 ドメーヌ・ド・ラ・レクトリー
生産地 ラングドック
生産年 2016年
ぶどう品種 グルナッシュ・ノワール、カリニャン
提供温度 15-18℃
アルコール度数 16.5%
フードペアリング チョコレートタルト、キャラメルとナッツのアイスクリーム