Sauternes

Château Guiraud 2002

ソーテルヌ / シャトー・ギロー

bordeaux

FEATURES

余韻がいつまでも続く、優雅な甘口ワイン

世界三大貴腐ワインの産地として知られるボルドー地方のソーテルヌ地区が生み出した黄金のワイン。
トロピカルフルーツ、はちみつ、金粉など、まるでペストリーのような香りのブーケを感じ取れる、素晴らしいワインです。
酸とのバランスが良く保たれており、長い余韻とともにソーテルヌ格付け1級の風格を存分に感じさせてくれます。

STORY

WINE MAKER

WINE MAKER

長年世界的に高く評価され続けているシャトー・ギロー。 他シャトーに先駆けて有機栽培にこだわり、厳しい選果をおこない十分に熟した果実だけ収穫するように徹底することで補糖を禁止し、できる限り自然に近いワイン造りを続けています。その結果、2011年にソーテルヌ格付け1級シャトーの中で初の有機認証を獲得しました。1766年にギロー家がこの土地を管理するようになって以来品質向上が進み、数回のオーナー交代を経て、現在のクリュは4人での共同所有となっています。 また、最近建てられたシャトー内のレストランでは、料理とワインのマリアージュコースを楽しむことができます。

SPECIFICATIONS

生産者 シャトー・ギロー
生産地 ソーテルヌ
生産年 2002年
ぶどう品種 セミヨン、ソーヴィニヨン・ブラン
提供温度 6-10℃
アルコール度数 13.5%
フードペアリング ロックフォールチーズ、冷製フォアグラのテリーヌに桃のジャムを添えて