Madiran

Château Montus Rouge 2016

マディラン / シャトー・モンテュス

sud-ouest

FEATURES

南西フランス最高峰のワイン

ボルドー地方の陰に隠れがちだったワイン産地「シュド・ウエスト」を復活させたアラン・ブリュモン氏が生み出した秀逸な赤ワイン。ボルドーの名だたるワインに一歩も引けをとりません。
ブラックチェリーやチョコレートの香り、熟したフルーツの濃縮した味わいが口いっぱいに広がります。

STORY

WINE MAKER

WINE MAKER

マディランは、ボルドーから南に約100㎞の場所にある、古くからあるブドウ栽培地のひとつです。フランス百年戦争中はイギリス軍がこの地を征服していたことから、イギリス、オランダ、ロシアなどで人気が広まりました。知名度の高いボルドーの影に隠れてしまい近年では、長い間その実力は正当に評価されていませんでした。 しかし1979年、アラン・ブリュモン氏がマディランワインの復活のために奮闘。それ以後、世界を驚かせるワインを生み出し続けています。ブリュモン氏のワインは、今では世界中の高級レストランで取り扱われ、ハリウッドスターも自家用ジェットで買いに来る等、高く評価されています。

SPECIFICATIONS

生産者 シャトー・モンテュス
生産地 南西フランス
生産年 2016年
ぶどう品種 タナ、カベルネ・ソーヴィニヨン
提供温度 18-20℃
アルコール度数 13%
フードペアリング ポークソテー、鴨のコンフィ、豚肉の炭火焼き、カスレ、チョコレートタルト