Coteaux du Layon Premier Cru Chaume

La Roche Moreau 2017

コトー・デュ・レイヨン プルミエ・クリュ・ショーム / ドメーヌ・ド・ラ・ロッシュ・モロー

loire

FEATURES

ロワール三大貴腐ワインの一つ

ロワール三大貴腐ワインの一つ。一級畑の良質な貴腐ぶどうから生まれた甘口ワイン。
はちみつのような黄金に輝くワインは、花梨のジャム、金木犀、アカシアの香り。
気品のある甘みが広がり、ゆっくりと全身に染みわたっていきます。

STORY

コトー・デュ・レイヨン(Coteaux du Layon)、カール・ド・ショーム(Quarts de Chaume)、
ボンヌゾー(Bonnezeaux)がロワール三大貴腐ワインと言われています。
ロワール地方は「フランスの庭」と称されるほど美しく、100を超える古城が点在することから世界遺産にも認定されている地域です。

ロワール地方で育つシュナン・ブランは、その年の気候条件によってできるワインが随分変わります。
日照時間が短かった年のブドウは酸味の強いドライなワイン、またはスパークリングワインの原料になることが多いです。
一方、日照時間が長くブドウがしっかりと完熟した良いヴィンテージの年には、凝縮したハチミツの香りを持つ白ワインが造られ、
このコトー・デュ・レイヨンのように、あえて収穫を遅らせて造られた甘口の貴腐ワインになることもあります。
カリンや桃のような香りが立ち、色合いも美しい素晴らしいデザートワインです。

WINE MAKER

WINE MAKER

コトー・デュ・レイヨンはロワールのアンジュ地方の中で最も広大な地区です。曲がりくねったレイヨン川のおかげで霧が発生しやすく、その霧が貴腐ワインに欠かせないカビをもたらします。この地区では昔から貴腐ワインや遅積みワインが造られてきましたが、糖度・アルコール度数の高い貴腐ワインは長距離輸送に耐え、オランダの顧客の嗜好にあったことからオランダ商人を介して17世紀に世界へと広がっていきました。23ヘクタールの広大なワイナリーでは、伝統的な製法を用いてテロワールを大切にするぶどう栽培を行っています。

SPECIFICATIONS

生産者 ドメーヌ・ド・ラ・ロッシュ・モロー
生産地 ロワール
生産年 2017年
ぶどう品種 シュナン・ブラン
提供温度 6-8℃
アルコール度数 13%
フードペアリング タルトタタン(りんごのタルト)、チキンのオレンジ煮