晴れた日は外でピクニック気分!グラス一杯の幸せランチ♡

2021.02.25

みなさんこんにちは!

最近は、2月であることを忘れるような、暖かい日も増えてきましたね。
MAIAMオフィスの近くでは、早めの桜が少しづつ咲いてきています!

夜はなかなか気軽に外食ができないご時世が続いておりますので、お昼は日の光に当たりながら、外でランチを楽しみませんか?

ということで、MAIAMスタッフも「グラス一杯の幸せワイン」を携えてランチへ!
おいしいサンドイッチを片手に、プラカップのワイングラスで乾杯♡

やはり気温が上がってくると白ワインが飲みたくなりますよね。
お天気に合わせて、まろやかさのある白ワインが飲みたかったので、まず選んだワインはジュラ地方が生み出す『星』、レトワール。

l’Étoile / Domaine de Baud 2016

フランスのスイス国境沿いのエリア、ジュラ地方を代表する白ワイン、レトワール。
「星」を意味するそのワインの名前は、そのぶどう畑に広がる化石に由来しています。
イエロープラム、マッシュルーム、くるみ、ホワイトペッパーのような香りのワインで、まろやかな果実味があり、次第に引き締まっていく味わいが魅力的です。

ほのかに甘さを感じる香り、個性的な濃い色、この独特な白ワインはジュラ地方ならではです。
ジュラ地方のワインは希少性が高く、生産国のフランスでも見かけることが少ないのだとか。

ペアリングしたのはきのことくるみのキッシュ、チーズとハムのサンドイッチ。山の食材との相性が良い白ワインなので、ばっちりです ♡

お昼からこんな贅沢な気持ちになってよいものかと、幸せが押し寄せました。

そして次に、海老のサンドイッチに合わせたくて選んだのが、シャトー・ポンタック・モンプレジール。

Pessac-Léognan / Château Pontac Monplaisir 2014

ボルドー市近郊のペサック・レオニャンは、白ワインでも高い評価を得ているエリア。
海洋性気候の影響を受け、砂利の多く見られるぶどう畑から生まれるこのワインは、熟した果実と海のニュアンスが特徴的です。

上品な酸味、そしてグレープフルーツやミントなどの爽やかな香りと余韻が長く続きます。
海洋性気候の影響を受けた海のニュアンスと、なめらかな海老のタルタルが最高にマッチしています✨

今回のようにサンドイッチの具材に合わせて飲むワインを選んだり、どっちが合うかな?と飲み比べてみたり、MAIAM WINESの100mlワインは楽しみ方無限大です!

ちょうどグラス一杯分なので、飲む直前に氷水につければすぐに冷えるのも便利なところ。
ピクニックやホテルステイ先で、フルボトルは飲みきれない、持ち運びが大変、といったシーンでも活躍してくれます。

皆様の楽しみ方の共有はぜひ、SNS投稿などで@maiamwinesをタグ付けしてシェアしてくださいね♡

Have a good day!

READ MORE